So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ジェネラリスト育成計画~ラダーⅠ~7月研修のお知らせ [新人教育]

7月1日に開催される1日研修「新卒者教育プログラム」のお知らせです。

7月の研修は「リフレクション」と「メンタルヘルス」です。

詳細はポスターをご確認ください。

   キャプチャ.PNG
[グッド(上向き矢印)]クリックすると大きく表示されます


職員一人ひとりの対応が病院全体の評価につながる~接遇係~ [3階病棟部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]

3階看護師の保田です。
さとう病院に入職し今年で4年目になります。
現在私は接遇係として活動をしています。
接遇という言葉は、おそらく誰もが一度は聞いたことがあると思います。
遇という字は“遇す(もてなす)”と読みます。
思いやりの心をもって相手に接するということです[ひらめき]

接遇には5原則マナーがあります。
ここからは、私が活動してきた内容を紹介していきます。
1、『表情』
  口角を上げる運動に笑顔と真顔が比較しやすいようにポスター作成を行いました。
2、『態度』
  仕事中の良い雰囲気と悪い雰囲気の時の場面を上げて振り返りを行いました。
  患者様に対する態度だけでなく、スタッフ間の態度も改めることができました。
3、『挨拶』
  気持ちの良い挨拶はした方もされた方も気持ちが明るくなり、
  人と関わる上でとても大切な事だと学びました。
4、『身だしなみ』
  当院の取り決めをベースに再度ポスター作成をおこないました。
5,『言葉遣い』
  敬語を一から学びました。
  言葉遣いは外見、雰囲気、マナーと共に本人の品性を問われるものであり、
  相手や周囲に不快感を与えないというのは基本的対人ルールです。
  さらに、職場で人に接する時の「けじめ」と相手に対する「思いやり」なのです。

3階病棟スタッフは一部の職員の対応が病棟あるいは
病院全体の評価につながることを意識して、
相手の立場に立って言葉かけや対応が出来るように取り組んでいます。
患者さんが気持ち良く療養に専念できるように、
またスタッフが楽しく、明るく、元気に働けるように
これからも接遇について深く学んでいきたいと思っています[わーい(嬉しい顔)]
      33.jpg

新卒者2年目、着実に成長していることを実感!! [心臓センター部署とスタッフ紹介]

こんにちは、心臓センター看護師の角田です[かわいい]

夏ですね。今年も当院には多くの新卒看護師が入職し、現在夜勤見習い中です。
私は今年度から新卒教育担当を担っており、新卒者の研修にも参加しています。
皆さんいろいろなことを吸収したいと熱心でこちらも勉強になります。

と、ここまで新卒者のお話でしたが、
今年度2年目を迎えたナースはどうなっているのか、少しお話したいと思います[わーい(嬉しい顔)]
心臓センター2年目看護師吉村さんは、
昨年度地元の学校を卒業後当院に就職されました。

1年間毎日元気に意欲的に学び
最近は人工呼吸器の患者様も受け持つようになってきました。
夜勤は日勤よりも人手が少なくお互いのチームワークがさらに重要となります。
吉村さんは、「○○さんの△△に行ってきます。5分くらいかかります。」
「ナースコール行きます。」と自己発信が素晴らしいです。
また、自分の手が空くと「何かできることありますか?」と声をかけてくれます。
この一年で看護技術に加えて見事にフォロワーシップも習得できているなあ、
と感じることが多く、頼りになる存在です[ぴかぴか(新しい)]

心臓センターではチームワークを大切に、
お互いに相談しやすい雰囲気づくりを管理職中心に大切にしています。
もし興味を持たれた方はぜひ見学に来てくださいね[るんるん]

   11.jpg.jpg

~男子新入職大歓迎会~メンズナースは後にも先にも活躍の場を拡げます。 [副看護部長情熱語録~精神満腹~]

こんにちは
[晴れ]看護部管理室の金﨑です。

先日行われた看護部全体の盛大な新入職者歓迎会から、数週間が経過しました。
今回はこの度入職したメンズナースの
新人職者歓迎会を開催したのでお知らせします[演劇]
当看護部のメンズナースも
救急救命士を合わせると総勢19名になりました[ぴかぴか(新しい)]
今年は看護管理経験者の入職もあり、より一層の勢力を拡大中です!!

~新入職スタッフのご紹介~
3階病棟N師長・・・とても看護に熱い看護師長です。
これから3階病棟もさらにパワーアップすること間違いなし!
4階病棟T看護師・・沖縄出身のイケメンナース。
4階病棟に男性は1人で寂しがっておりますが
いつか病棟の中心的存在になってくれると思います。
ER・カテ室F看護師・・既卒看護師ということもあり、ER・カテ室で既に
救急搬送の患者に対応するなど今後の更なる活躍を期待しています。
5階病棟T看護師・・以前は看護助手として勤務していました。
今年度から看護師1年生。看護助手とは違った視点で
患者さんのケアができる看護師に成長してくれると思います。
ICU配属K看護師・・4階病棟のT看護師と同様に沖縄出身の
ソフトな感じの男性看護師です。ICUで鍛えられて逞しく成長してくれると思います。

「女性の仕事」「男性の仕事」となんとなく区切られてきた
職業に対する世の中の価値観がここ10数年で大きく変化してきました。
例えば女性運転士、女性ドライバー、
男性保育士、男性バスガイドなんかも登場しました。
男性看護師の存在もかなり知られていますが、
まだまだ看護師=女性のイメージは根強い??と感じます。
患者さんに女性は看護師さん、男性は「男の」看護師さんと呼ばれます。
医師を呼ぶ時に男の先生・女の先生とは言いませんよね!

我々メンズナース会は活躍の場を求めています!
看護に熱い男達の活躍が認知されるように
全体で力を合わせ今年度も頑張りたいと思います[手(グー)]
当看護部は看護師(♂)大募集です。
一緒に看護師として大きく成長してみませんか?
 IMG_3077.jpg

実践研修(看護倫理)研修担当者の思い [看護部教育]

こんにちは[晴れ]
ももくり会(新卒者3ヵ年教育支援)メンバーです。

今回、看護倫理の研修を企画するにあたって
一番大事にしたことは、
日々の看護実践を振り返って
 一旦立ち止まって考えて見よう」ということでした。 

看護実践に倫理あり」という言葉を
よく聞かれると思いますが、慣れは禁物!

普段のおこないがごくごく当たり前のような
感覚になりがちではないでしょうか。

常に看護の目的に向かって、対象者に、
その人にあった最善をつくしていきたいですね。

そして、時々立ち止まって考える事、
仲間とおおいにディスカッションすることの
大切さを今一度実感できた研修でもありました[かわいい]

またひとつおおきな学びをありがとうございました[exclamation]
   DSCN1549.jpg

実践研修(チャレンジャーズ研修:看護倫理)の学び [4階病棟❖部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]

卒後3年目看護師です。
1月のステッパーズ研修(看護倫理)に続き、
2月には看護師2年目を対象として行われた
看護倫理の研修についてお伝えしようと思います。

看護倫理」と聞くとなんとなく言葉が難しくて
堅苦しい感じがする印象を持っています。
私は学生の頃から看護倫理を学んできましたが、
言葉だけで理解しようとすると難しくて、細かい所までは、
なかなか理解出来ていませんでした。
今回の研修では、
実際の臨床で起こっている倫理的な問題を各個人で挙げて、
それをもとにGWをしました。
GWの中で、看護倫理の各条一つひとつを掘り下げて解釈していきました。
この倫理は実際の場面ではどういうことに当てはまるのか」という風に
考えて行くことで、看護倫理を言葉だけではなく、
臨床と当てはめながら理解することが出来ました[ひらめき]

看護倫理自体は当たり前の事が多く書かれていましたが、
日々の看護の中で、
その当たり前を意識して出来ていないことも多くあり、反省しました。

私が看護倫理を解釈していく中で、
1番大切だと学んだことは、
やはり「患者・家族の立場にたって考え、看護を提供する」ということでした。
この学びを忘れないように、
日々意識しながら看護を提供していけたら良いなと思います[ぴかぴか(新しい)]
 DSCN1622.jpg DSCN1614.jpg

実践研修(ステッパーズ研修:看護倫理)の学び [4階病棟❖部署とスタッフ紹介]

こんにちは[かわいい]
看護師4年目の比浦です。

去る1月、
看護師3年目を対象に看護倫理の研修がおこなわれ、
受講したのでお伝えしようと思います[ひらめき]

看護倫理は、
質の高い看護を提供するための「考え」や「行動」の指針のことをいいます。

今回、私は、普段何気なく行なっている看護行為を改めて振り返ってみることで、
見えるべきものが見えなくなってしまっていることに気付く事が出来ました。
皆さんはいかがでしょうか。
患者さんやご家族の気持ちになったとき、
自分が行なっている言動が適切だと言えますか?!
完全な正解はないと思います。
患者さんやそのご家族の性格、生活背景など様々です。
看護師はその中で試行錯誤しながらもその人にとっての
最善を常に考えながら関わっていく事が大切だと考えます。

今回の研修で出た臨床での1例として、
大部屋で患者さんの個人情報について話をしてしまったり、
全身清拭のときに隠さず身体を拭いてしまったりなどです。
その行為は倫理的にどうなの?
と掘り下げて考えてみると
プライバシーの保護に欠けていることに気づくと思います。
つい』行なってしまう看護行為。
そこで立ち止まってこれは患者さんやご家族の立場にたってみてどう?
と自問自答しながら看護提供をすることで
看護の質は良い方向へと変わってくると思います。

これからは看護学生時代に学んだ看護の本質を思い出しながら
常に初心に立ち返り、患者さんやご家族と関わり、
看護を提供していきたいと思いました。
 DSCN1526.jpg DSCN1519.jpg

災害看護チーム~新メンバーも加わり活動の幅も広がります~ [看護部教育]

こんにちは[かわいい]
外来の大門です。

災害看護チームは
今年度3名の新しいメンバーが参加されることになりました!
少ない人数で活動してきましたので、仲間が増えてとても嬉しいです[ぴかぴか(新しい)]
病院防災に関して様々な活動ができるよう、
より一層チームで力を合わせて頑張っていきたいと思います。
災害看護に興味のある方、まだまだメンバー募集中です!


今の世の中はいろんなSNSがありますね。
私自身もいくつか利用していますが、
情報が多くなかなか上手く活用できていません…[ふらふら]
そんな中でまめにチェックしているのは、「NHK生活・防災」のツイートです。
日本の様々な事件や事故、自然災害のニュースはもちろん、
最近だと暑くなってきたので熱中症対策のツイートをよく見かけます。
また防災グッズに関してや、
日頃の備えを考えるヒントになることが沢山ツイートされているんです。
ツイートでも紹介されている「NHKそなえる防災」の「防災ドリル」が、
可愛いイラストでライフライン停止時の対策や
必要な知識を分かりやすく学べるようになっていて、とっても面白いんです!
ツイッターを利用されている方、よかったらフォローしてみてください。
家庭での備えや、病院で被災した場合にも役立つ情報満載ですよ!
 IMGP1543.jpg

~ICUお花見会~チーム力を高める親睦会 [ICU/CCUとスタッフ紹介]

こんにちは[わーい(嬉しい顔)]

ICU副師長の西です。
ICUスタッフで4月にお花見会を開催しました[かわいい]
当日はあいにくの小雨でしたが、桜の木の下でBBQを楽しみました。
新しいスタッフと進学や出産で一旦は退職されたスタッフも交えて
楽しいBBQを開催することができました。
今年も元気なスタッフが多く、頼もしいですね。
新しいチームメンバーで今年も頑張って行くぞ[exclamation]

     お花見..jpg    お花見2..jpg

石田先生とICUスタッフ。焼き肉おいしかったです!

3階病棟部署自慢~ダブル師長で活気ある病棟運営へ~ [3階病棟部署とスタッフ紹介]

こんにちは[かわいい]
今年度3階病棟のブログ担当をさせていただきます藤川・千代です。
副主任2人で微力ながらも、病棟を盛り上げていけるよう取り組んでいきます。

さて、3階病棟ってどんな病棟?ということで病棟の紹介をしていきます[るんるん]
概要としては病床数52床の循環器内科・心臓外科で、
急性期から慢性期、ターミナル期と幅広い看護を提供しています。
主には、心臓カテーテル検査・手術、心不全、心臓外科術後の管理です。
患者様の思いに寄り添った看護をしていきたいと考え、
小チームを編成し日々カンファレンスで意見交換をおこなっています。

スタッフは看護師24名、看護助手4名、病棟クラーク1名です。
スタッフの年齢も20代~30代が多く、子育てママも7人もいます。
看護について熱く語るものの、
定時には仕事を終わらせ退勤するという切り替えの早さも私たちの強みであります。

どんな人が働いているのか・・・気になりますよね?

師長さんが、今年度より新しく入職されました[ぴかぴか(新しい)]
3階病棟は藤木師長とのダブル師長で部署運営にますます熱くなります。

では、永島師長さんより
「4月より3階病棟でお世話になることになりました。
3階病棟は循環器内科を中心とした病棟で、
CAGなどの検査も多い病棟です。忙しい病棟ではありますが、
全ての看護師が患者さんのために何ができるのかということを常に考え、
看護を実践できる病棟運営を目指していきたいと思っています。
不慣れなこともまだまだ多いですが、どうぞ宜しくお願いします!」

病棟スタッフみんなで力を合わせて
よりよい看護ができるよう日々邁進していきたいと思います[手(グー)]
最後に、4月に開催された歓送迎会の写真です。
    3..jpg



前の10件 | -