So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

家族は「大丈夫じゃありません!!!」 [ER/心カテ室部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
今年度も残り2ヶ月をきりました!
インフルエンザが流行ってきています。
皆さん、マスクの着用と手洗いの徹底を心がけましょう!

さて題名に書きましたが、申し遅れました。
私達はER/カテ室の家族看護チームの夏本・渡邊です(…主任:日指もいます!)
ERでの家族看護について、紹介させていただきます。

ER/カテ室では“患者様の為に!!!”日々、看護を行っています。
その為、ER/カテ室の待機場所では、
大切な家族の安否をひたすら願う家族がドアを見つめ、
また下を向き、ずっと行き交うスタッフから声をかけられるのを待っています。
私達の“患者様の為!!!”これは家族も1番行ってほしい看護だと考えます。
けれど、“患者様の為!!!”なのであれば、
患者様本人の大切な家族への看護も大切なケアなのです[ぴかぴか(新しい)]
限られた時間の中で、ER/カテ室スタッフが
少しでも患者様と家族の為に意識を向けられるように、
ERから待機場所へ向かうドアにはこんなポスターを飾っています。

これを見たあるご家族は「本当!その通り!」と言っておられたそうです[わーい(嬉しい顔)]
不安が強く、衝撃の段階にある家族と関わる事の多いER/カテ室!
少しでもその気持ちを和らげ、継続看護を心がけ、次の部署へパスしたいと思います!
     watanabenatumoto.jpg

心臓センター14項目 第11ヶ条 ~仕事の上下関係の関係なく注意、指摘しあう~ [心臓センター部署とスタッフ紹介]

 心臓センターブログ「14項目をいつも胸に奮闘中!私が大事にしていること」

   <第11ヶ条 仕事の上下関係の関係なく注意、指摘しあう
     (言う方、言われる方ともに気持ちよく受け入れられるよう
           言葉遣い、態度、表情に注意し、お互い思いやること)>


こんにちは[晴れ]
心臓センター看護師の上村です。
冬の寒さが一段と厳しくなり、寒さが身にしみる季節となりました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
今回は心臓センター14項目の第11か条について書かせて頂きたいと思います。

仕事の上下関係なく注意、指摘しあう。
一見ハードルの高いことのように感じますが、そんなことはありません[手(パー)]
自分の事を上手く発することが苦手で気の弱い私ですが、
心臓センターの先輩、後輩のみなさんは優しく、そして接しやすいです。
ですので、お互いの意見を尊重することができる環境が整っています。
自分の意見を発したりすることが苦手な私でも話しやすいです[黒ハート]

私は患者様にとって、入院生活がより良いものとなるよう、
気になることがあれば先輩、後輩関係なく声をかけるようにしています。
もちろん、言葉遣いや態度に気を付けて
お互いが気持ちよく関わっていけるように心がけています。
これからも、今まで以上に自分の言葉遣い、
態度、表情に気を付けていきたいと思います[ひらめき]
 
    qqqqqqq.jpg.jpg

師長と看護について語る~研修支援制度に感謝~ [心臓センター部署とスタッフ紹介]

こんにちは[かわいい]
心臓センター田中です。
今回は院外研修についてお話したいと思います。

さとう病院では、1年に1回、院外研修に参加をさせてもらえます。
去年は東京へ、そして今年度は師長さんと共に
北海道の心不全学会に参加させて頂きました[飛行機]
お昼間は、学びを得て部署に還元できるよう色々な発表を聞きました。
退院に向けての多職種との連携の必要性や退院後を見据えて、
患者、家族の生活が持続できるよう入院時からの介入が必要であることを学びました。
ランチョンセミナーで出たお弁当に塩分6.3gと書いてありまして・・・
患者様の1日食事の塩分が6gなので少し複雑な気持ちで完食しました。笑
   2222.jpg

そして、夜のフリーの時間を利用して少し観光をしました。
院外研修の楽しみの一つですよね。
北海道と言えばグルメですよね[ファーストフード]
すすきのでジンギスカンを食べ、海の幸を堪能し、時計台やテレビ塔を見てきました。
師長さんともゆっくり話すこともできて充実した旅になりました。
また来年度はどこの研修に参加しようか楽しみです。
本格的に寒くなってきました。
皆さん、体調を崩さないよう気をつけてくださいね[手(パー)]

   22222.jpg 222.jpg

ジェネラリスト育成計画~ラダーⅠ月間研修~家族看護を伝える [ICU/CCUとスタッフ紹介]

こんにちは[かわいい]
家族看護チームの廣富です。
今日はビギナーズ家族看護勉強会を行いましたので報告させて頂きます。

ビギナーズとはさとう病院で働いている新卒1年目の看護師のことです。
私は、今回勉強会をするのが始めてだったので凄く緊張しましたが
1年生も緊張しながら沢山発言してくれ楽しい講義になりました[るんるん]

1年生ですが、さとう病院で10ヵ月も働いていたので自分達が気づいていない中で
皆素晴らしい家族看護を行えていたことが今日の講義で振り返ることが出来ました。

今日の講義を通して、明日から行える家族看護はなにか聞くと
信頼関係を気づき患者さんの家族の立場にたって考える
などの発言があり、今日の講義で更に成長しているなと思いました[ぴかぴか(新しい)]

家族看護には正解はありません。
「多数いる患者の中の一人の患者」ではなく、
家族にとって、「大切な家族」であることを忘れずに
自分が実践で積み重ねてきた家族看護を提供していきたいと思います。
 
     DSCN1504.jpg DSCN1512.jpg

ジェネラリスト育成計画~ダラーⅠ月間研修~家族看護について考える~ [4階病棟❖部署とスタッフ紹介]

こんにちは[るんるん]
4階病棟に所属の小山です。

1/14に今年はじめてのラダーⅠの研修、午後のプログラムについて学んだことをお伝えします!

家族看護では、家族看護の定義や家族の役割について講義を受けた後、
入職してから10ヶ月間での家族との関わりについて振り返り、意味づけを行いました。
入職直後は、家族さんとの関わり方が分からず、少し逃げていた所もありました[ふらふら]
しかし、振り返ってみて、少しづつ家族と関わることができているなと実感することが出来ました[ぴかぴか(新しい)]

講義を聞いて、家族は1人1人役割を担っており、
その中で誰かが入院することで1人に負担がかかってしまったり、
家族機能が崩れてしまうということに気付きました。
これから家族の話しを聞いたり、介入する時は
そういった家族役割も意識して介入していこうと思いました[かわいい]
 
   DSCN1503.jpg DSCN1508.jpg

非常勤看護師奮闘中~センターの一員として部署を盛り上げていきます~ [心臓センター部署とスタッフ紹介]

こんにちは[かわいい]
11月から非常勤で入職し、心臓センターに配属になりました渡具知(男)です。
看護師免許は取得しましたが、他のことも勉強したくて、
今は勉強と当院での非常勤をかけもちで頑張っています[手(グー)]

看護師として働くのは初めてのため、
入職してからは看護技術の修得ができるよう、
清潔ケアをはじめ点滴や電子カルテの使い方を覚えたり、日々奮闘しています。
覚えることがいっぱいですが、
心臓センターのスタッフはみんな優しく丁寧に教えてくれますので、
できることが日々増えていくことでの喜びも感じることができています[わーい(嬉しい顔)]

入職して1ヶ月たった頃には
積極的にナースコールの対応もできるようになってきました[exclamation]
今は非常勤ですが、今後は、常勤で勤務するため、
それまでに少しでも多くの技術を習得したいと思っています。
心臓センターは平均年齢が少し高めで主婦の方が多いですが、
僕の若さでもっと盛り上げていきたいと思います!
皆さん、よろしくお願いします!

    222222.jpg.jpg

ジェネラリスト育成計画~ラダー月間研修~災害看護を伝える [外来部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
外来の大門です。

先日、ラダーⅠの皆さんが受講される災害看護研修を担当させていただきました。
災害や災害看護について講義で学んでいただき、
災害の起こっていない今出来ることをグループワークで話し合ってもらいました。
普段の看護業務のなかでは災害看護を意識する機会は少ないと思いますが、
学習意欲の高いラダーⅠの皆さんは
意見交換のなかで大切なことにたくさん気づいてくださっていました[ひらめき]
すぐにでも取り組める意見もたくさんあったので、
日々の看護の中で活かしてもらえることを期待しています!

最近防災についてよくネタ探しをしているのですが、
個人的にいいな〜と思ったことを一つ紹介します。
私、皆さんもご存知の「無印良品」が好きでよく行くのですが、
以前面白い防災特集をされていました。
発災時に7日間を生き延びるため、様々な工夫の書かれたチラシ。
チラシと一緒にレトルト食品や
災害時に必要になりそうな日用品がレイアウトされていました。
(無印のカレー、美味しいですよね・・・[るんるん]

サバイバルトイレの作り方から応急処置や
AEDの使い方についても漫画で掲載されていて、
これ1枚で役に立つ情報が盛りだくさんです。
人気の雑貨屋さんがこういった取り組みをされているとマネしたくなりますし、
日常でも取り入れやすいな~と感心しました。
災害の多い日本にいる私たちは、
自分の身を守るための備えをもっと真剣に考えなければいけないと思いました[目]

   DSCN1487.jpg DSCN1500.jpg

ジェネラリスト育成計画~ラダーⅠ月間研修~災害看護について考える [4階病棟❖部署とスタッフ紹介]

こんにちは[るんるん]
4階病棟に所属の小山です。

1/14に今年初めてのラダーⅠの研修に参加させて頂きました。
今回は、午前:災害看護について、午後:家族看護について学びましたので、
午前と午後にわけてお伝えしたいと思います。

災害看護では、「災害」「災害看護」の基礎について講義を受けました。
その中で、今まで自分が生きてきた20数年間の大きな災害や
その時の写真を見ながら講義は進められました。
自分自身が、今まで実際に災害に遭遇したことがないため、
勤務中もあまり意識せず働いていました。

しかし、日本は災害が多い国ということを知り他人事ではないと思いました[あせあせ(飛び散る汗)]
病棟でも”9”の付く日に災害時の3分間シミレーションの取り組みをしています。
そういった取り組みも積極的に考えていこうと改めて思いました。
災害は、日頃の準備がとても大切になってくるので
今後意識していこうと考える事が出来ました。

また、災害看護の研修は去年から始まり、
新卒で入職した人のみ対象ということで、
部署に持ち帰りしっかり発信していきたいと思います[exclamation×2]

     DSCN1490.jpg DSCN1491.jpg

ジェネラリスト育成計画~ACLS研修~ [ICU/CCUとスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
ICUの中村愛です。

先日実施されたACLSの研修の学びを報告します!
今回の研修の目標は、
*ACLSアルゴリズムについて理解ができる。心停止、VF/VTの心電図波形がわかる
*ACLSチーム機能、役割(メンバー)チームダイナミクスを理解できる
*クローズド・ループコミュニケーションを理解できる

の3点でした。

今回でACLSの研修は2回目だったので、
ある程度、ACLSの流れを理解しながら研修に臨むことができました。
シミュレーションをする前にACLSのアルゴリズムを理解しているかテストがありました。
受講者はほぼクリアできていました[ぴかぴか(新しい)]
ACLSはチームダイナミクスが大切であり、
チーム内でのコミュニケーションや、技術はとても重要です。
メンバーは自己の役割だけでなく、
リーダーの役割を知ることで効果的なACLSができると思いました。
発見者役をして、スタッフを呼び胸骨圧迫をすばやく開始することが重要だと思いました[ひらめき]
そして、1人1人が声を出し、
「今から~します。手が空いたので~をしたらいいですか?」
とリーダーに積極的に声かけができており、
チーム内でもクローズド・ループコミュニケーションがしっかり図れていました。  
シミュレーション後は、ビデオを見て振り返りができ、
次は「こうしていこう、こうするといいかもね。」とディスカッションをし、
4回目のシミュレーションでは、リーダーが指示を出さなくても
自分たちでACLSができるようになっていました。

急変はいつ起こるか予測はできません。
急変時にしっかり対応できるように、
日頃からACLSアルゴリズムを念頭に入れながら、
積極的に急変時対応ができるようにしていきたいです[手(グー)]

        DSCN1465.jpg DSCN1472.jpg

転職1年目~私の休日~ワークライフバランスを大切に!! [3階病棟部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
3階病棟の南嵜です。

さとう病院に勤務して約1年が経ちました。
勤務して3ヶ月ぐらいは新しい環境に慣れることや、
業務に慣れることに精一杯になってしまい
休日は休息を取ることが多くありました。
今では、看護業務にも慣れ、先輩や同期とご飯を食べに行くことも多くなり、
ご飯を食べながらプライベートな相談に乗ってもらったり、
夜お茶をしながら話をしたりしています[バー]

私は、実家が滋賀県なので連休がある時は
滋賀県に住んでいる友達に会いに帰ったり、
家族と過ごしたりしています。
年明けには北海道でスノーボード、
夏には富士登山を計画しているので楽しみです[飛行機]
(富士登山までに体力をつける!(^_^)が今の目標です)

これからもON、OFをしっかり分けて休日を
満喫していきたいと思います[かわいい]
  qうぇ.jpg.jpg
前の10件 | -