So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ICUスタッフの皆さんへ感謝の気持ちを込めて [ICU/CCUとスタッフ紹介]

こんにちは。
ICU看護師の新良です。
さとう病院に来て4年目になりますが、11月に産休に入ることになりました。
そこでブログを通してICUスタッフの皆さんへ感謝の気持ちを伝えたいと思います。

さとう病院に就職する時、私は二児のママさんナースでした。
まだ保育園児の二人だったので、仕事と育児の両立ができるか不安に思うこともありましたが、
循環器疾患・心臓外科の分野をもっと学びたいと思い就職を希望しました。

仕事内容は日々学ぶことばかりですが、何よりスタッフの皆さんのサポートが大きく、
今では小学生になったお兄ちゃんの参観日や運動会の出席率100%で勤務の希望を調整して頂いています。

今回三人目の妊娠となり、幸いなことに体調を崩すことなく勤務ができ、
無事産休に入ることができそうですが、それもICUスタッフの皆さんのお陰だと思っています。

日々、患者さんの体位変換や移動など、体力仕事の多いICUですが
スタッフ皆が「私変わりますね!」と力仕事を変わってくれるなど、
忙しい中でもとても配慮して頂いています。
そして、こんな私でも主任や新卒教育担当という役割を頂いており、
年度途中でお休みに入ることを申し訳なく思っていましたが、
スタッフ皆「おめでとう!」と笑顔で言って下さり、
さとう病院のICUで働けていることにとても感謝しています。

お休みに入りましたが、私はまた必ずICUスタッフとして戻ってきたいと思っています。
そして、その時に私ができる最大限のことをICUに還元できるように、
さらにパワーアップして戻ってきたいと思います!!
私はICUのスタッフが大好きです[わーい(嬉しい顔)][黒ハート]
    っっっっs.jpg.jpg

臨床復職・既卒支援体制~ブランクうめるDAYとは?~ [看護部教育]

みなさま、こんにちは[かわいい]
教育企画室の藤村です。

今回は、『教育』にまつわる話題をお届けしようと思います[exclamation×2]

みなさまは、当院で行われている既卒支援のひとつ、 
‟ブランクうめるDAY”
を覚えていらっしゃいますでしょうか。

H25年5月から導入され、現在までに複数名の方々が受けられました。
現在2人の対象者に加え、今月からまた1人希望されました。

近年における当院の特徴として、
①育児休暇後の復帰が増えた
②育児が少しひと段落して復職するママさん看護師が増えた
③療養病棟から転職してくる看護師が増えた
④社会人経験を得てブランクのあいた状態で入職する看護師が増えた

ことを踏まえて、対象者の方々が経験してこられたことも活かせるよう関わり、
できる範囲でのベッドサイドにおける支援をおこない、
楽しんで看護していただきたいと思っています[リボン]

主な内容としては、基礎看護技術や患者の個別性に応じた
看護の展開、看護介入で悩んでいること等
時間調整を行いながら個別に応じて行っています[わーい(嬉しい顔)]


ジェネラリスト育成計画ラダーⅠ~看護援助における環境調整~ [4階病棟❖部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
4階病棟の西山です。

今回は昨日に引き続き、新卒者のプリセプターとして、
1年目の1日研修に参加した学びについてお話したいと思います。

午後からは、『看護援助における環境調整』についてでした。
まずは講義を受け、症例を用いて個人で考えてからグループワークを行ってもらいました。
それから、シミュレーションを行う事で患者が過ごす場所は
“治療の場”である事の意味や“生活の場”であるという事の意味を知る事が出来たのではないかと思います。
新卒者からも“酸素や点滴などの確認をする際にはその人の必要な治療というよりも、
業務として確認していたのが大きかったが、なぜその治療が必要なのか
疑問を持ちながら観察していきたい”
等の意見がありました。
業務の一環として見てしまいがちですが、なぜ必要なのかという疑問をもち
アセスメントしていく事も大切な事であると改めて感じました。
シミュレーションを通して、“治療・生活の場”の意味を知った上で、
最後に臨床の場へ出て実際のベッドサイドで“治療・生活の場” という観点で新卒者に見てもらいました。
今までは、“治療の場”としての観点は押さえられていましたが、今回の研修を受けることで
[かわいい]整容は普段どうしているんだろう
[かわいい]入院前はどんな食生活だったんだろう
[かわいい]入院生活で快適に過ごすことが出来ているんだろうか
と“生活の場”として捉える事が出来、患者様へも話しをしながら聞く事が出来ていました。
新卒者からも、「講義を受けて、実際にベッドサイドへ行くだけで、見る観点が違う」と意見がありました。
業務としてベッドサイドへ足を運ぶのではなく、
患者様が快適かつ安全・安楽・安心して生活出来る療養環境にあるのかへ
意識を向けて足を運ぶ事が大切だと改めて学ぶ事が出来ました[ぴかぴか(新しい)]

     DSCN1022.jpg  DSCN1055.jpg

ジェネラリスト育成計画ラダーⅠ~KYTでリスク低減を目指す~ [4階病棟❖部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
4階病棟の西山です。

今回は新卒者のプリセプターとして、1年目の1日研修に参加しましたので、
午前・午後と2日に分けてお話したいと思います。

午前中は、『医療安全』についてでした。
新卒者達には、事前にKYTを取り組んで自身の意識や
行動が変わったと思う事を考えて来てもらい、自身のヒヤリハットを持参してきてもらいました。
その内容を振り返り、同期と情報を共有する事で新卒者からは、
[かわいい]KYTを行う事で、実際に意識付けに繋がっている事がわかった
[かわいい]人の見方や考え方は違って、ディスカッションする事で新しい知識が得られ、視野が広がった
という意見がありました。
入職して約半年が経過し、医療安全に対しての意識が変わってきており、成長を感じ嬉しかったです。
私も、初心を忘れずに危険意識をもち安全第一でいこうと改めて思いました[わーい(嬉しい顔)]

  DSCN0981.jpg  DSCN1009.jpg

ジェネラリスト育成計画~11月ラダーⅠ研修~患者の安全を確保する~受講者の学び [心臓センター部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
11月ラダーⅠ研修を受講しました吉村です。

研修について話したいと思います。

午前は医療安全でした。
自身のヒヤリハット事例を持ち寄り情報共有を行いました。
同じ経験をした事例が挙がっていると起こしやすい危険なのだと振り返りになったり、
初めてみる事例に対してはその可能性もあるな…!と気が付かされた事が多かったりと、
病棟に帰ったらラウンドの時気をつけようと思う内容ばかりでした[手(パー)]
また、毎月、自部署でおこなっているKYTで
自身の危険に対する意識が高まっていることを確認することができました!
そして、自分の傾向を知ることも事故予防の一つと学びました。
私は、思い込みや確認忘れでインシデントを書くことが多かったため
確認を重ねて行きたいと思いました。

午後からは看護援助における環境調整という内容でした。
患者さんが過ごす場は「治療」と「生活」の場を持ち合わせており
両方の意味で快適な環境が提供できているか観察・確認を行う必要があることを学びました。

実際に自部署へラウンドに行きました。安楽や快適さは人によって違うため
質問や確認を具体的に行う事、「治療の場」であるため
必要名薬剤・酸素・内服投与されているか根拠を持って観察する事、
「生活の場」なので日常生活が送れているだろうか、
安易にベッド上に医療機器を置かない事、
入院目的、治療方針、治療内容、退院の目処について常に疑問を持つ事、
を学びました。
どれも次の日から生かせる事ばかりだったので、意識しながらラウンドする事ができました。
研修後の夜勤で”さっきは大丈夫だったから今も大丈夫とは限らない事”の場面にも遭遇しました[ひらめき]
毎日継続出来る様に頑張って行きます。
研修担当者の先輩方、ご指導ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
  
  DSCN0982.jpg  DSCN1055.jpg

メンズナースの大歓迎会!!開催 [ER/心カテ室部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
メンズナース会 代表幹事のER/カテ室の日指です。
今年度、4名のメンズナースがさとう病院に入職してきてくれました。
今回、新人歓迎とメンズナースの団結を目的に歓迎会を開催しました。
総勢13名の男性看護師と救急救命士さんが集まりました[ぴかぴか(新しい)]

4階のAさんは、脱サラ組の看護師さん
「4階が楽しくて、楽しくて」
3階のNさんは6年目の看護師さん
「病棟看護だけでなく、カテ室にも勿論興味はあります。」
2階のTさん
「学生の頃より20kg太ったけれど、汗だくになって働いてやせれたらいいなぁ」
同じく2階のYさん
「病棟看護を頑張っています。
 空いた時間は趣味の楽器を演奏するなどプライベートも充実させています」


各々の自己紹介から始まった歓迎会も職場の雰囲気や将来の夢、
恋愛の話であっという間に時間が過ぎていきました[わーい(嬉しい顔)]
飲み放題付きのお好み焼きで、お好み焼き3枚食べてお腹もいっぱい、
ストレスも大いに解消され明日からのエネルギーも充電された良い時間を過ごすことができました。
次回は新年会を開催することに決定しました[ひらめき]
 CIMG0647.jpg  CIMG0661.jpg

患者さまが結婚式に!!~家族と共に患者さまを支援~  [療養病棟☆部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
5階病棟看護師の水方です。

先日患者様(Aさん)が息子様の結婚式に出席されるというイベントがありました[ぴかぴか(新しい)]
AさんはADL全般に全介助が必要な方で、今回が入院後初めての外出でした。
そのため、無事息子様の晴れ姿をみて頂けるよう理学療法士とも協力し合い、
リハビリで座位保持を重点的に行ったり、ご家族と相談してリクライニングの車椅子を手配したり等、
結婚式出席のための準備をしました。
そして結婚式当日、Aさんはご家族のお迎えのもとモーニング姿でビシッ!ときめて出席されました。
ここで少し豆知識です。
みなさんモーニングとタキシードの違いをご存知でしょうか?
ふと気になって調べてみるとどちらも正装には違いないのですが、
モーニングは昼間の、タキシードは夕方からの正装だということでした。

Aさんは、当日会場でお料理少しとアイスやお茶を召し上がったそうです[わーい(嬉しい顔)]
また、ふだんAさんは一日を通してウトウトしていることが多いのですが、
お式の間はしっかりと目を開いて息子様の晴れ姿をご覧になっていたそうです。
帰院後Aさんに「楽しかったですか?」とお聞きすると「うん」としっかり頷いておられました。
ご家族様も「参加できてよかった」ととても喜んでいらっしゃいました。ブログ掲載にあたり、
ご家族様より写真の掲載許可をいただけましたのでご紹介します。
ご家族様の大切なイベントに協力することができて、スタッフ一同とても嬉しく思っています。
これからも患者様、ご家族様の思いを大切に病棟みんなで協力しあって看護をしていきたいと思います[手(グー)]
 
    図1.jpg  図2.jpg


永年勤続旅行!!~ハワイのお薦めスポット②~ [看護部紹介]

こんにちは[晴れ]

ハワイのお薦めスポットPART2は・・・・・・・・・・
美味しかったグルメについても教えてもらいました!
是非、ハワイに行く際の参考にしてみてください[わーい(嬉しい顔)]

<Fさん>
フラグリルというレストランです。
ビーチ沿いにあり最高のロケーションで
とってもおいしいハワイアングルメを食べれました[るんるん]
   TSR_HGW_011.jpg

<Dさん>
ルースズクリフステーキハウスに行きました。
グループで行ったのでいろんなお肉がシェアして食べられました。
美味しかったです[ひらめき]
   image1 (1).jpg

<Iさん、Yさん>
サンセットクルーズの3スターに行きました。
ロブスターは1人まるまる一匹を自分で剥いて食べるのですが
かなりのボリュームでした。
サンセットはとてもきれいでオススメです[手(チョキ)]
 P1000172[1].jpg P1000168[1].jpg

永年勤続旅行!!~ハワイのお薦めスポット①~ [看護部紹介]

こんにちは[晴れ]

当院では永年勤続者(6年目、11年目)にはハワイ旅行がプレゼントされます。
今年は10月10日~10月14日の3泊5日の特別休暇をいただき、
リフレッシュをさせていただきました。
今回、看護部で参加した方々に次年度の参加者、そしてプライベートで旅行される方々に
参加してよかったお薦めスポットを集めてみました!

2回にわけてオススメしますので、ハワイに行く際の参考にしてみてください[わーい(嬉しい顔)]

<Tさん>
カイルアビーチにザ・バスを利用してグループで行きました。
ビーチは人が少なくて、シャワーもあり、きれいでした。
近くにおいしそうなハンバーグ屋さんやホールフーズマーケットがあって、1日遊べました[るんるん]
   image2.jpg

<Sさん>
モアナルア・ガーデンズ・パーク(この木なんの木)
一番癒やされた場所でした[かわいい]
   image1 (2).jpg

<Tさん、Fさん>
ハワイ島に行ってキラウエア火山ウォークをしました。
ワイキキとは違った町の雰囲気と溶岩の迫力が見応えありました[目][ぴかぴか(新しい)]
   DSC_0449.jpg

ジェネラリスト育成計画~ラダーⅠ12月研修~のお知らせ [新人教育]

12月3日に開催される1日研修「新卒者教育プログラム」のお知らせです。

12月の研修は「死生観、看取りについて考えてみよう・ナラティブアプローチ」です。

詳細はポスターをご確認ください。


   キャプチャ.PNG
[グッド(上向き矢印)]クリックすると大きく表示されます


前の10件 | -