So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

新卒看護師としてエネルギーを充電しつつ頑張っています★★★ [3階病棟部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]
3階病棟の宮本です。

看護師1年目、また家庭もある私は、
仕事でもプライベートでも日々ばたばたと過ごしています。
仕事のオンオフの切り替えはまだまだ下手で、心身共に疲労困憊な時もあります。

そんな生活の中で、家族と休みが合う時にはぱっと遠出をして、気分転換を図っています。

例えば先日は、お休みの前日に子どもたちからリクエストがあり、
急遽広島の大久野島まで日帰り旅行に行ってきました[exclamation]

夫と交代しながらの長距離の運転は疲れましたが、
大久野島には沢山の野生のうさぎがいるため、うさぎと触れ合うこどもたちの笑顔に癒され、
私もうさぎに癒され、おいしいものを食べて、海で遊んで、
温泉に浸かって、とかなり満喫できたお休みを過ごすことができました[ぴかぴか(新しい)]

また、夏休みを5日間の夏休み休暇と公休を合わせて、1週間ほどいただくことができました。
その期間を利用して、祖父母の住む鹿児島へ行ってきました。
距離があるため年に1度会えるか、会えないかという頻度でしか会いに行くことができませんが、
夏休みのおかげで今年も祖父母に会うことができました[わーい(嬉しい顔)]

鹿児島では毎日温泉に入り、いとことそのこどもたちと遊んで、 おいしいものを飲んで食べて過ごしていました。

体重増加は気になるところでしたが、
鹿児島の空気をたくさん吸って気分転換を図ることができ、夏休みをとても満喫できました。
    2.jpg.jpg   3.jpg.jpg

これからも沢山遊んで気持ちのエネルギーを充填しながら、仕事も頑張っていきます[手(グー)]


入職して半年が経過しました★ICUクラークとして日々学んでいます★ [看護部 クラーク(病棟・特殊領域)]

こんにちは[かわいい]
4月に入職したICUクラークの香月です。
入職してからのことを書かせていただきます!

私は11月から実習期間として働いていました。
初めは、業務をどのようにこなしたらいいのか何も分からず、
緊張感のあるICUで忙しい看護師さんに声をかけるのも恐く、とても不安でいっぱいでした[がく~(落胆した顔)]
このままでは私自身もまわりのスタッフたちも仕事がしづらいと思い、
まず先輩の仕事の様子を見て1日の流れを知ろうと思いました。
すると私の頭の中でICUから一般病棟へ移る患者さんのための用意、
術後ベッドの用意、勤務関係など1日のタイムスケジュールがだんだん分かるようになりました。

次に看護師さんとのコミュニケーションです。
まずはスタッフの顔と名前を覚えていきました。
ICUは他の部署と比べて少し多いので覚えるのが大変でした。
あとは今声をかけて大丈夫かなと忙しくないかなと状況を見て声をかけるよう心がけました。

小さな事から気をつけていき、今では先輩がお休みの日は1人でICUの業務をこせるようになり、
看護師さんともコミュニケーションをとれるようになりました[ひらめき]
また手術室の業務も任されるようになりました。
手術室での業務は勤務管理など、直接手術に関わることがないのですが、
自分の仕事にとてもやりがいを感じ毎日充実して仕事をしています。

プライベートでは友達や同期のクラークたちや他職種の方たちとご飯に行ったり、
遊びに行ったりもするようになり気持ちをリフレッシュしています。

しっかりとONとOFFを切り替えてもっと自分の時間を充実させ、
仕事中はクラークとして看護師さんが働きやすいように頑張ります[手(グー)]
  P1120579.jpg   P1120582.jpg

ジェネラリスト育成計画~ラダーⅠ10月研修~のお知らせ [新人教育]

10月1日に開催される1日研修「新卒者教育プログラム」のお知らせです。

10月の研修は「6ヶ月リフレクション」と「呼吸・循環のフィジカルアセスメント(応用編:Sim)」です。

詳細はポスターをご確認ください。


   無題11.png
[グッド(上向き矢印)]クリックすると大きく表示されます


休日のリフレッシュ方法~院内釣りチームの結成~のご紹介 [看護部 EMT(特殊領域)]

こんにちは[晴れ]

ERカテ室所属の3年目EMTの北村です。

私の休日のリフレッシュ方法について紹介します。

私が今はまっていることは海釣りです。
去年から本格的に海釣りを始めました。
海釣りにはたくさんの種類がありますが、その中でもマイブームは太刀魚釣りです。

太刀魚には釣れるシーズンと時間帯が決まっており、
大体時期は
7月から12月の5ヶ月間、
時間帯は4:00~6:00の明け方と18:00~20:00の夕方になります。

神戸港周辺に行くことが多いですが、
時期によっては釣り場が空いていないくらいに人で溢れかえっているので、
釣れる時間帯を逃さないように昼間から場所取りのために並ぶこともあります。

大きければ1メートル超えになる魚を簡単に陸から釣り上げることができ、
様々な仕掛けで強烈な引きを楽しむことができるのが太刀魚釣りの1番の魅力です。
また、自分で釣り上げた魚を持って帰り、捌いて調理すると格別に美味しいですよ!!

院内で釣りチームを結成しており、
月に1度は釣りに出掛けるか飲み会を開催してリフレッシュしています。

最初は少人数でしたが、
部署を超えての親睦も深まり今では10人まで増えました[ぴかぴか(新しい)]
今年中に1メートル超えのドラゴンサイズを釣り上げることが今年の目標です[exclamation×2]

暑い日が続いていますが、
皆さんも趣味を見つけてリフレッシュし、暑い夏を乗り越えていきましょう!!
                    
    DSC_0359.jpg

ママさんナースとして子育てと看護に日々充実しています★★★ [ICU/CCUとスタッフ紹介]

こんにちは、ICUの西谷です[かわいい]
ICUに配属されて6年目になります。
その中で妊娠し出産、産後ICUに戻ってきました。
働くママとしての想いを少しブログに綴ってみようと思います。

私の子供は2歳半の女の子です。
お話しがとっても上手になり可愛い盛りです。
ちなみに保育園は院内の託児所を利用させてもらっています[手(パー)]
残業があったりするとご飯が遅くなったり、
寝る時間が遅くなったりすることもあり
子供に申し訳ないなとか、もう少し遊んであげれたらなー、
もっと体にいいものを作ってあげたいな、寂しくないかななど色々と思うこともあります。
でも、私がここで子育てしながら働けているのは、
師長さんを始めとして、私が早く帰れるように気にかけてくれる人がいることや、
負担にならないように様々な配慮をして頂いていること、
そしてICUのスタッフ・仕事が好きだからだと思います[ぴかぴか(新しい)]

毎日あっと言う間に過ぎていきますが、振り返るとICU看護師として働き、
子育てを何とかかもしれませんが出来ていることに充実しています。

仕事が終わって保育園に迎えに行くと、
小っちゃい体で精一杯走ってきて「ママ―。」と抱き付いて来てくれると、
今日も頑張って良かったと幸せな気分になります[揺れるハート]
    っっw.jpg.jpg

ER当直始動!!~仕事とリフレッシュの組み合わせをうまくする~ [ER/心カテ室部署とスタッフ紹介]

こんにちは[かわいい]
ER・カテ室の佐藤です。

前回のブログで少し触れた当部署の当直体制について話をさせて頂きます。
夜勤は当直看護師1名と夜勤看護師1名、そしてEMT1名の計3名で救急対応をしています。
当直体制とは8時30分前に出勤して、次の日の朝に帰宅するという勤務です。
この日は、その日の昼ご飯と夕ご飯、そして次の日の朝ご飯を持って、
それから、お泊まりセットを準備して出勤しています[手(グー)]
日勤業務を終えた後の夜の時間は、比較的ゆっくりとした勤務もあれば、朝まで休みなく働く日もあります。
私は8月に初めて当直に入りました。
今までは夜勤で準備をしてきたのですが、勤務時間の長い当直は体力的に心配な部分も多いです。
「当直に慣れるまでは、寝れる時間をみつけて、少しでも横になる」
と先輩からのアドバイスがあり、当直に慣れるまではそうしようと思います。

当直明けは、基本次の日が休みなので、次の勤務まで体力次第では時間がとれます。
思いきり働いた後は、少し遠出でもしてリフレッシュしてきたいなぁと思います。
今考えているのは、京都に川床があるので、当直明けでそのまま川床でご飯を食べて温泉に入り、
次の日の休みはゆっくりと京都観光なんていうのが理想かな!! と考えています[ぴかぴか(新しい)]
  
   DSC_0615.jpg

療養病棟も秋模様に衣替えです。 [療養病棟☆部署とスタッフ紹介]

こんにちは[晴れ]5階病棟看護師の西川です。
9月に入っても日中はまだまだ暑い日が続きますが、朝晩は少し肌寒い日もあり
少しずつ季節は夏から秋へ向かってきていますね。
5階病棟の飾り付けも秋を感じるかわいらしいレイアウトに模様替えしました!
   9月写真①.jpg  9月写真②.jpg
9月といえば中秋の名月=十五夜(お月見)ですね。
今年は9月15日が十五夜になるそうです。
皆さんは「お月見」というと、どんなことをイメージされますか?
私は断然 “お団子を食べれる日!“です[わーい(嬉しい顔)]

・・・私の事はさておき、その「お月見」ですが、
お月見の由来やどうしてお団子を食べるようになったかはご存じでしょうか?

お月見は中国の「中秋節」という習慣が平安時代に伝わったとされ、
一般に広まったのは江戸時代。
秋の収穫を祝うお祭り(収穫祭)と合わさって定着するようになったそうです。

芋類の収穫時期でもあるため、「芋名月」とも呼ばれ
お供えも芋類(サツマイモや里芋)が多かったようが、
時期的にお米の収穫とも重なる時期のため、
これからの収穫を祈ってお米で団子を作って供えるようになったそうです。
お団子も満月をイメージした丸いものや里芋をイメージした赤福風団子など種類も色々あるんですよ[るんるん]
ぜひこの日は美しい月を眺めながらのんびりと美味しい夜を過ごしてみませんか?
     9月写真③.jpg  9月写真④.jpg

災害看護チーム始動~チームメンバーの意気込み~ [看護部紹介]

こんにちは[晴れ]災害看護チームです。
今回は昨日に引き続き、災害看護チームメンバーの意気込みの第2弾を紹介したいと思います!!

<チームメンバーの意気込み紹介>

ICU所属の外島です!
今回、災害看護チームに参加させてもらうことになりました。
私は沖縄出身で関西に来て4年目です。
なので、阪神淡路大震災や福知山線の脱線事故などの大きな災害を
実際に体験したことがないですが、ニュースを見たり、体験談を聞くだけとても怖いです。
なのに、自分の身に起こったと考えた時、どうすればいいのか分からないと言うのが事実だと思います。
いつどこでどんな災害が起こるか分からないこの時代・・・
これまでの災害で学んだことがたくさんあります[ひらめき]
なので、災害看護チームに参加することで私自身も基礎的な知識から学習して行きたいと思っています。
災害を他人事と思わず、常に意識した病院になれるようにチーム一丸となって頑張ります!!!

ICU所属のEMT安岡です!
この度、災害看護チームに参加します。
私はさとう病院に入職する前、災害拠点病院である救命センターで働いていました。
そこでは、重症外傷患者や災害に遭遇した患者など搬送されることがあり、
そのときから災害看護に興味がありました。
今後、EMTとして学んだ応急処置や徒手搬送、集団災害などの知識を
災害看護チームで活かしていけたらなと思っています。
また、災害看護チームで自分自身も災害への知識をもっと高めていきたいです[手(グー)]
宜しくお願いします。

ER・カテ所属のEMT坂本です!
今回、災害看護チームに参加させて頂く事になりました。
私自身被災した経験等はありませんが、
救急救命士の勉強をしていくなかで災害や外傷の分野に興味を持ちました。
救急救命士としての知識・技術を活かしチームの力になりたいと思っています[わーい(嬉しい顔)]
よろしくお願いします。

といった感じで・・・災害看護チーム活動がいよいよ本格的にスタート!
私たちが是非意識付けをおこなっていくんだ!アピールしていくんだ!と
各々が熱く語っておられました。

10月のルーキーは災害看護チームが担当します!とまでに発展[ぴかぴか(新しい)]
これからの活動を一緒に支援しながら見守っていきたいと思います。
 DSCN0690.jpg  DSCN0691.jpg

災害看護チーム始動のご紹介~災害看護研修を担います~ [看護部紹介]

こんにちは[晴れ]災害看護チームです。
H28.1月から新人研修の中に災害看護の研修が組み込まれました。
兵庫県も大きな災害被害を受けており、
いつ来るかわからない災害に備えるための意識付けが必要!
と声をあげ、チーム発足に至りました!
メンバーは看護師3名、EMT2名です。
1月新人研修以降、各部署で災害時に備えるための3分間シミュレーションも導入!

これから災害看護研修の実施や病院防災について知識・理解を深められるように
様々な活動を計画して頑張っていこうと思います。
みなさん、よろしくお願いいたします[ぴかぴか(新しい)]

<チームメンバーの意気込み紹介>

外来所属の大門です!
今回、看護部から災害看護チームが発足となり、
チームリーダーをさせていただくことになりました。
私は以前から災害看護に興味があり、外部研修にも積極的に参加していました。
これまで災害看護の実践の機会があったわけではないのですが、
災害という予測できない事態が起こったときに
看護の力が必要不可欠であるということを外部研修で繰り返し学んでいくうちに、
「さとう病院が被災したら、どうなるんだろう?私は何ができるだろう?」と考えるようになりました。
日々の看護業務の中でも急変対応時や多忙時に
「もっと準備できていたら・・」「もっと知識があれば・・」
と準備不足・知識不足を感じるたびに、
「災害時でもきっと同じように思うだろうな・・」
と、何事も通常の状態から備えていくことの必要性を感じていました。
目に見えて直面する機会がなければ、必要性を感じて行動することは難しいと思います。
ですが、災害を想定して備えておくことが日々の業務を円滑にできますし、
また実際に行っている看護は災害時に活かすことができます[かわいい]
「災害看護」=「特別なこと、他人事」という垣根を少しでも小さくできるよう、
チームで活動していければと思います。
よろしくお願いします。

4階病棟所属の甲斐です!
今回、災害看護チームに参加しました。
私はもともと災害看護に興味があり今回の参加に至ったのではありませんが、
自然災害・人災が多い中、また阪神間に立地している当院にとって
自然災害は人ごとではないと実感しています。
なぜなら私自身が阪神淡路大震災を経験していることもありますし、
南海沖トラフ地震もここ数年で起こると予測されています。
その時に、いざというときに私は看護師として活動することができるのか?ととても疑問に思いました。
また当院においては災害看護が始まったところで、この機会を通して
新卒教育にもっと携わることができたらいいな…という思いと、
全職員に対する研修を実施することで災害看護に対する意識向上を目的に
まずは自分自身からはじめよう!と参加しました[手(グー)]
まだまだ自分自身も勉強中でありますが、楽しみながら災害看護を学んで行きたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

明日はチームメンバーの意気込み第2弾を紹介します!
お楽しみに!!
 無題.png
[グッド(上向き矢印)]クリックすると大きく表示されます

CIVTに参加してきました~学びを日々の看護実践に反映させます~ [3階病棟部署とスタッフ紹介]

こんにちは☆
3階病棟看護師2年目の鎌倉です[わーい(嬉しい顔)]
さとう病院を選んだ理由は、循環器を学んでみたいと思ったからです。
循環器は難しいなと日々感じていますが、研修は充実していますし、
先輩方も丁寧に指導してくださるので毎日充実できています[ぴかぴか(新しい)]

入職して2年目になり、初めての研修でカテーテル治療の学会(CIVT)に参加してきました。
CIVTでは、医師の発表だけでなく、コ・メディカルや看護の発表もあり、
日頃の業務で疑問に感じていたことやわからなかったことが
発表を聞き少しわかるようになりました。

特に、カテーテルの大腿動脈穿刺の患者の苦痛の緩和方法などの
工夫についての検討したものが印象に残っており、学ばせてもらいました。
研修に参加して内容が難しくて、勉強不足を感じることは沢山ありましたが、
このような機会を頂いて学ばせて頂いたので、情報共有をしていきたいと思います[ひらめき]

同じ病棟の同期と一緒に研修に参加していたため、
研修の合間をみて東京の名物などが食べられたのが研修の緊張からのリフレッシュもできました。

 鎌倉 仲田NS.jpg 鎌倉 仲田NS②.jpg 鎌倉 仲田NS③.jpg
前の10件 | -